ץꥫrӋ

SCHEDULE

2014.04.23 WED

ULTERIOR Japan Tour 2014 in Osaka

ULTERIOR
Paul Anthony McGregor...Vocals
Paul Simmons...Guitars
Mickey J Ellis...Electric Bass
Benn ‘MCG’ McGregor...Synthesizers

2005年、英国ノッティンガムにてPaulとBennのMcGregor兄弟によって結成。
(Paulは英ノッティンガム・フォレストFCの元プロサッカー選手。)
2006年に活動拠点をロンドンに移した後、 ギタリストとしてPaul Simmonsが加入、ドラムマシンを使用する現在のスタイルを確立する。7月26日に伝説的なクラブイベントNag Nag Nagにてライブデビューを飾り、2007年にはロンドン・アンダーグラウンドシーンの最重要レーベルDisc Error Recordingsと契約。デビューシングル「Weapons」、プロデューサーにZlaya Hadzic (Sonic Youth / Tortoise)を迎えたセカンドシングル「15」とキラーチューンを立て続けにをリリースし、荒れ狂うフィードバックノイズと攻撃的なインダストリアルビートはSuicide、Spacemen3、The Jesus and Mary Chainの融合と評され、ストロボライトとスモークに満たされたヒプノティックなステージングはNME, Artrocker,Vice Magazine等で絶賛される。

またThe HorrorsのフロントマンFaris BadwanがULTERIORをフェイバリットに挙げ、NMEアウォーズパーティーで彼らをサポートアクトに抜擢し、ULTERIORのステージにFarisがギターとして飛び入り参加。それ以降もFaust, Sisters of Mercy, A.R.E. Weapons, The Faint, Atari Teenage Riotらとも共演し、冷徹で美しく、毒々しく攻撃的な唯一無二のサウンドでロンドンのインディーシーンの中でも一目置かれる存在となる。
2009年には日本のKnew Noise Recordingsより過去に発表したシングル、EP、リミックスをコンパイルした編集盤「ULTERIOR」で日本デビュー、2011年にはキャリア初のフルアルバムとなる「Wild In Wildlife」をUKでリリースした。

最新作「The Bleach Room」ではスーサイドmeetsジザメリと評されていた初期の凶暴なノイジーさは鳴りを潜めているものの、MCGの操るドラムマシンから放たれるEBM直系のインダストリアルビートは健在。現地メディアがIcecoldと称する文字通りCoolなシンセサウンドとPaul McGregorの妖艶なヴォーカルが絡み合う今作はDAF meets Depech Modeとも表現出来るであろう。
また今作にはKylie Minogue、David Byrne、Brian Enoとの仕事で知られるRobert Harder がプロデューサーとして参加している。
2013年にはTHE NOVEMBERSとLillies and Remainsが共催したイベント「Sigh」に出演、待望の初来日も果たした。
メンバー個々の研ぎ澄まされた感性に裏付けられた美意識と、挑発的なルックス&アティチュードで幾多のバンドがしのぎを削るUKのシーンの中でも強烈な存在感を放ち続けるロンドンアンダーグラウンドシーンの真打登場。
Label HP (JP) http://www.51records.com/artists/ulterior/
Official HP (UK) http://www.ulteriorlondon.com

DAMAGE
チル・パンク?アシッド・ウェイヴ?
常にワンアンドオンリーで圧倒的な存在感を誇るR 指定エレクトリック・パンク・バンド。 これまでにUNKLE、DARREN EMERSON 、SIMIAN MOBILE DISCOなどの海外ダンスアクトから、THE LOCUST、DALEK などのUS 変態アバンギャルド、また国内最前線アーティスト達ともジャンルレスに共演。2008 年にはテキサス州オースチンで行われたSXSW 2008 に出演し、大喝采を浴びる。 THE POP GROUP のMARK STEWART がリミックスを手掛けるなど、インダストリアル~ NW ~エレクトロを通過したサウンドは、バンド・シーン、ダンスミュージック・シーンの双方から支持を受けている。2011年に3rd アルバム「MOUTH TO MOUTH」をリリース。リード曲「SIGN OF THE TIMES」が爆発的な話題となり、バンドによるダンスミュージックの到達点と高く評価され、同年、FUJI ROCK FESTIVAL’11「オールナイトフジ」にも出演。翌年2012年には、PETER HOOK (JOY DIVISION, NEW ORDER)と共演し、マンチェスターが誇る伝説のクラブ 「FACTORY 251」への招聘を受け、2013年春、UKツアー を敢行、大成功をおさめた。そして7月に、プロデューサーに奇才ALTZを迎えた待望のニューアルバム「QUADROPHENIX」がリリースされた。
http://www.damage-web.com
http://www.facebook.com/damage3am
http://twitter.com/damage_3am
http://www.thirdculture.tv

PLASTICZOOMS
音楽業界のみならずファッション界からも人気を集め、LONDONのストリートブランド"LONG CLOTHING"との交流やカメラマン荒木経惟氏が撮影したファッション紙”THE REALITY SHOW”でJIL SANDERとのコラボレーションも果たしている。 楽曲、アートワーク、デザイン全てフロントマン"SHO ASAKAWA"の手によって生み出されている。この徹底したD.I.Y精神が海外にもコアなファンを持つ大きな理由。 バンドという固定観念を壊し自身をブランドと位置付け、フレグランス、ネックレス等のファッションアイテム、そして音楽=ファッションの価値観でCD、7inchをリリースし新たな価値観を提示し続けている。

LINEUP:

LIVE:
ULTERIOR
DAMAGE
PLASTICZOOMS

MUSIC:
BRUTAL FRUITS (THE CREAMS)

INFORMATION:
OPEN 18:30    START 19:00   

CHARGE:

ADV. ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)

コピー腕時計