ץꥫrӋ

SCHEDULE

2014.09.06 SAT

Letting Up Despite Great Faults JAPAN TOUR – TONE FLAKES Vol.67 –

Letting Up Despite Great Faults
2005年にMike Lee(Vo/Gt)のベッドルーム・プロジェクトとして始動。その直後に、ロサンゼルスでKent Zambrana(Ba)に出会いバンド編成での活動を決意。メンバーチェンジを経て、現在はAnnah Fisette(Key/Vo)、Daniel Schmidt(Dr)を加えた4人編成で活動中。2006年に7曲入りEP『Movement』を、そして2009年にデビュー・アルバムとなる『Lettig Up Despite Great Faults』を自身のレーベルかからリリース。Rolling StoneやPitchforkといった海外主要メディアからも絶賛され、その後も世界中のプレスから「このバンドのドリーミーなエレクトロニカ・サウンドに首ったけ」や「パーフェクトなドリームポップ」等と高く評価され、2010年には同作が日本でもリリースされ大ヒットを記録。2012年には2ndアルバム『Untogether』をリリースし、同年2度目となるジャパン・ツアーでは東京公演がソールドアウトするなど日本でもその人気も確立させている。
 
73241897

















HAPPY
平均年齢20歳の幼馴染み5人組。2012年1月11日結成。全員が複数のパートを担当し、60's, 70'sの洋楽をはじめ様々な音楽を吸収した自由な発想で創られた楽曲は、自主制作盤CD-Rをアルミホイルで包んだユニークなパッケージで、ライブ会場と一部セレクトショップのみで販売されていた。その音源が、ライブハウスシーンとSNSによる口コミで広まり、2013年SUMMER SONIC出演をきっかけに爆発的に注目が集まるようになる。
2014年3月3日、初の流通盤シングル「SUN」(HARP-0001)をTOWER RECORDS限定でリリースし、タワーインディーチャート初登場1位、総合チャートで3位を記録。収録曲「Lift This Weight」がMTV3月度HOTSEATとなる。3月12日から、アメリカテキサス州オースティンで開催される世界最大の音楽見本市"SXSW"への出演も含めたUSツアーを行う。計8都市10公演に出演し各地で大盛況となった。 21世紀の音楽シーン、最重要バンド「HAPPY」
Alec -Vo. Gt.- Birthday 16 Nov, Birthplace Ayabe City, Kyoto, Japan
Ric -Vo. Syn.- Birthday 4 Jan, Birthplace Ayabe City, Kyoto, Japan
Syu -Ba. Syn.- Birthday 28 Feb, Birthplace Ayabe City, Kyoto, Japan
Bob -Dr. Vo- Birthday 11 Sep, Birthplace Ayabe City, Kyoto, Japan
Chew -Gt. Syn.- Birthday 3 Oct, Birthplace Ayabe City, Kyoto, Japan

LINEUP:

Letting Up Despite Great Faults

HAPPY
Awesome City CLub
Juvenile Juvenile

INFORMATION:
OPEN 17:30    START 18:00   

CHARGE:

ADV ¥4000(D別)

コピー腕時計