ץꥫrӋ

SCHEDULE

2015.04.05 SUN

SHOCK CITY Presents MAN FOREVER Japan Tour 2015 in Osaka

USエクスペリメンタル・ミュージックの最先端、マン・フォーエバーの来日ツアーが決定。〈SHOCK CITY〉プレゼンツによる大阪公演には、BOREDOMS、OOIOOのYOSHIMIOにAYA、OLAibi(ともにOOIOO)という3者によるツインドラム&ツインキーボード&ベースのニューバンドYOA RA、大音量の彼方へと向かうDMBQ、DJにBOREDOMSよりEYE、goatやbonanzasの日野浩志郎によるYPYというラインナップで、解き放ちます。 NYブルックリン・シーンの中心的存在であるバンド、オネイダのドラマーであり、BOREDOMS/BOADRUMへの参加、スピリチュアライズドのジェイソン・ピアーズやローリー・アンダーソンとのコラボレートなど、多岐に渡る活動を続けるキッド・ミリオンズによるユニットとしてスタートしたマン・フォーエバー。ドラム及び打楽器のみの構築的ミニマリズムを身上としたシンプルで核心的な手法を用いたその音楽は、圧倒的かつ唯一無二。2012年にシカゴの名門レーベル〈スリル・ジョッキー〉と契約し、2枚のアルバムを発表しているが、そのどちらもがピッチフォーク、ニューヨーク・タイムズ、スピンをはじめ各メディアを総ナメにする大絶賛ぶりで、今やシーンにおける新たな音楽的指針として確固たる地位を確立している。今回のジャパンツアーでは、ツアーメンバーとしてBOREDOMSのドラム・ヴァーチュオーゾ=Yo2roがスネア奏者として、Taikuh JikangやOOIOOのガムラン及びパーカッション奏者、濱元智行がボンゴ奏者として参加。日本以外では見られないスペシャルメンバーによる“全員メガネ”のマン・フォーエバーとして登場する。

■ MAN FOREVER
現代米国エクスペリメンタル・ミュージック・シーンの最先鋒、MAN FOREVER遂に来日決定! Brooklynの音楽シーンに於いて長きに渡り中心的存在であり続ける不沈のバンドONEIDAのドラマーとして著名なKid Millions。そのKidがONEIDAと並行して行ってきた多義に渡る活動=BOREDOMS/BOADRUMや、SPIRITUALIZEDとその中心人物Jason Pierceとの2人ユニット、Laurie AndersonとのプロジェクトThe SYMPTOMS、ONEIDAの盟友BobbyとのユニットPEOPLE OF THE NORTH etc...これらの活動を通じて獲得した創作へのより自由で柔軟な精神が核となり、新たな自身のユニットとしてMAN FOREVERをスタート。 ドラム及び打楽器のみの構築的ミニマリズムを身上としたシンプルで核心的な手法を用い、ポリリズムの反復による感覚の異化と覚醒、プリミティヴな音から沸立つ根源的衝動と、相反するように鋭利な現代音楽としての断面、それらが螺旋状に組み上げられてゆく渦のような高揚感が、圧倒的かつ唯一無二な音楽となって結実している。そして何より、聞いて、見て、すぐに身体が動いてしまうライブ・ミュージックとしての肩肘張らない楽しさが最大の魅力と言ってもいいかもしれない。 St. Ivesより2枚のアルバムを発表後、2012年に米国最重要レーベルThrill Jockeyと契約、これまでに2枚の作品を発表。2012年、2014年とアルバム発表毎にPitchfolk, Newyork Times, Village VoiceからSpin Magazine, Modern Drummerに至るまで、おおよそ思いつく限りのプレスを総ナメにする大絶賛ぶりに当人すら当惑するほどであり、今やシーンに於ける新たな音楽的指針として確固たる地位を確立している。 今回の日本ツアーでは、ツアーメンバーとしてBOREDOMSより卓抜したテクニックと変幻自在な独創性を併せ持つドラム・ヴァーチュオーゾ、Yo2roがスネア奏者として、またTaikuh JikangやOOIOOでのガムラン及びパーカッション奏者として超絶なテクニックを披露し続ける濱元智行がボンゴ奏者としてそれぞれ参加。BOREDOMS/BOADRUM、OOIOOらとの永年に渡る交流により結実した、日本以外では見られない超・スペシャル・メンバーによる全員メガネのMan Foreverである。また、YOA RA、EYヨ、DMBQ、GOAT等の強力なサポート・アクトを迎えての各公演は、それだけでも見逃せない強力ラインナップとなっている。
http://www.johnwilliamcolpitts.com

■ YOA RA
YOAにはYOSHIMIO, OLAibi, AYAが見える。 OOIOOでお馴染みの3人である。 RAにはラー神、太陽が見える。 YOSHIMIOとは  BOREDOMSのドラマーであり、OOIOOのプロデューサーで演奏者であり、 SAICOBABAのシンガーであり、 emeraldthirteenのデザイナーでコンセプターであり、 見つけたのはドラマーとしてシンガーとしてOOIOOの中でFreedomな演奏を emeraldthirteen的に突き詰めた形が YOA RAという原子構造。 TWIN DRUM & TWIN KEYBOARD & BASSなトライアングルNEWバンドは ピュアにモロな衝動で突き抜ける。
http://ooioo.jp

■ DMBQ
日本はもとより、世界中を地響きさせ続ける、不退転のロック・ミュージック。大きい音、小さい音、そして、もっと大きい音。 遠くで、近くで、内側で、ここじゃないどこかで鳴る音。光が集まって、七色が真っ白になって、眩しくて視界が真っ黒になってゆく、そんな彼方へ向かってゆきます。 http://www.dmbq.net

■ EYE
80年代よりBOREDOMSの活動と平行してBill LaswellのプロジェクトやNaked Cityへの参加、エキシビジョン、作品集刊行等。BOREDOMSとしては14枚のアルバム制作、07年よりボアドラムのプロジェクト。DJは96年スタート。
http://www.boredoms.jp

■ YPY
日野浩志郎によるソロユニット。1985年生まれ島根出身。goat、bonanzasというバンドのコンポーザーであり、カセットテープレーベル『birdFriend』主宰。2013年、HEADZ(UNKNOWNMIX)よりgoat『NEW GAMES』、MEATBOX recordsよりbonanzas『BONANZAS』をリリース。
http://d.hatena.ne.jp/po00oq
http://birdfriendtapes.tumblr.com

LINEUP:

LIVE:
MAN FOREVER
YOA RA ( YOSHIMIO & AYA, OLAibi from OOIOO )
DMBQ

DJ:
EYE ( BOREDOMS )
YPY ( goat / birdFriend )

INFORMATION:
OPEN 18:00    START 18:30   

CHARGE:

ADV. ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)

TICKET INFO:

チケットぴあ ( Pコード 257-459 )
ローソンチケット ( Lコード 58423 )
e+ ( イープラス )

前売メール予約はこちら
( 受付期限 4/4 23:59まで )

※予定枚数に達しましたら受付終了となります。その場合はメールを送信いただいても受付できませんのでご了承ください。こちらの受信履歴の先着順となります。

コピー腕時計