ץꥫrӋ

SCHEDULE

2015.03.29 SUN

DAMAGE -KEEP ON DREAMIN’- Release Tour in OSAKA

2014 年秋、日本を代表するダンスミュージック楽団 A Hundred Birds Orchestra を客演に迎えた コラボレーション・ギグ「SYMPHONY & DAMAGE」が大好評を博した。本作では、その A Hundred Birds によってストリングス・アレンジされた DAMAGE の楽曲 5 曲を新たにスタジオ録音、リアレンジしている。 収録曲は、2011 年に発表し、バンドによるダンスミュージックの到達点と高く評価された DAMAGE の アンセム「SIGN OF THE TIMES」、2013 年に「チル・パンク」をテーマに発表した「13 REASONS WHY I LOVE YOU」「27 PM ETERNAL」など、DAMAGE を代表する楽曲をシンフォニック・ヴァージョンにアッ プデートし収録している。さらに、日本を代表するテクノ・ハウス DJ である、DJ TASAKA、 SUGIURUMN、SHIN NISHIMURA によるリミックス 3 曲も収録するなど、まさに日本のダンスミュージッ ク・シーンのド真ん中に一石を投じる作品となっている。

DAMAGE(ダメージ)
チル・パンク?アシッド・ウェイヴ?
常にワンアンドオンリーで圧倒的な存在感を誇る R 指定エレク トリック・パンク・バンド。 2008 年にテキサス州オースチンで行われた SXSW 2008 の出演を 皮切りに、国内外を問わず幅広く活動を始める。 2011 年にリリースした 3rd アルバム「MOUTH TO MOUTH」の収録 曲「SIGN OF THE TIMES」が爆発的な話題となり、バンドによる ダンスミュージックの到達点と高く評価され、同年、FUJI ROCK FESTIVAL’11「オールナイトフジ」にも出演。その翌年 2012 年 に共演した PETER HOOK & THE LIGHT (JOY DIVISION, NEW ORDER) から、イギリス・マンチェスター の伝説のクラブ「FACTORY 251」への招聘を受け、2013 年春、UK ツアー を敢行。そして夏には、プ ロデューサーに奇才 ALTZ を迎えた 4th アルバム「QUADROPHENIX」をリリース。秋には、バンド結成 10 周年を記念したワンマン・ショーケース「AREA 52」を大阪の老舗キャバレー跡地「味園ユニバー ス」で開催し、プロジェクション・マッピングを投影した巨大プラネタリウム型ドーム・スクリーン の中でライヴ・パフォーマンスを繰り広げ話題を呼んだ。 また 2014 年 9 月には「、SYMPHONY & DAMAGE」と称し、A Hundred Birds Orchestra とのコラボレーショ ン・ギグを行うなど新たなアプローチも展開。さらに 11 月には、MARK STEWART (THE POP GROUP) を フィーチャリング・ボーカルに迎えた 12 インチ・アナログ「HOME SWEET HOME」もリリースしている。

A Hundred Birds (ア・ハンドレッド・バーズ)
1996 年 DJ YOKU によって結成された A Hundred Birds ( ア・ハンド レッド・バーズ )。 2000 年、Francois Kevorkian 主宰 Wave Music (New York) から "Batonga" をリリースし海外デビュー。同レーベルから”Georgia” “Jaguar”“Black Water”12inch Single をリリースしその後、海外 レーベルのリミックスなどを手がけ国内外のダンスミュージックシー ンで脚光を浴びる。2005 年、1st Album ”Fly From The Tree” (GUT/FOR LIFE MUSIC ENTERTAINMENT.INC) を発表。国内メジャーデ ビューを果たし、同レーベルから 2nd Album”To The EdEN”(’07) Cover Album“Mynah”(’07) Mini Album“In The Sky”(’05) Single“Sweet Lullaby feat.TeN“(’05)“Free feat.TeN”(’06) “Feelin’Your Bright Light feat.TeN ただ、光る”(’07)“Bacause The Way Love Is feat.TeN” (’07) の作品を残した。2012 年 11 月 A Hundred Birds ベスト盤 ”The Best Works”(OCTAVE/U.M.E) をリリース。また 2011 年、自主レーベル 100 records を立ち上げ、"Ain't No Mountain High Enough", "Relight My fire", "I Love Music" と 12inch カバーシングルを毎年リリースしている。ライブ活 動では、朝霧ジャム、フジロックフェスティバル、ライジングサン、Body&Soul などビッグフェスに も出演。毎年恒例となるクリスマスライブ「Dance Music Meets Orchestral Unit On Christmas」 は今年で 19 年目を迎え、35 名強によるオーケストラライブでは、YOKU 自身が選曲を行い、指揮者 となり、DJ 的な感性で MIX を重視した迫力あるライブステージを展開する。その他、核メンバーに よる A Hundred Birds Sextet feat TeN。最少ユニット AHB Trio + TeN よる実験的なセッションラ イブ活動も行う。 ダンスミュージック楽団 A Hundred Birds 、彼らの壮大なる夢は、まだ始ったばかりだ。

LINEUP:

Act:
DAMAGE
feat.
A HUNDRED BIRDS ORCHESTRA
-Strings Quartet-

DJ:
OSAKAMAN
( BASS WORKS RECORDINGS )

INFORMATION:
OPEN 20:00    START 20:30   

CHARGE:

ADV. ¥2500(D別) DOOR. ¥3000(D別)

WEB:

3men_6Pfront [更新済み]
DAMAGE
KEEP ON DREAMIN’
SWAN RECORDS (SWNR-0006)
2015. 3 /18発売 ¥2000(taxout)

1. 13 REASONS WHY I LOVE YOU
   feat. AHB Strings Quartet
2. SIGN OF THE TIMES’15
   feat. AHB Strings Quartet

3. 27 PM ETERNAL
   feat. AHB Strings Quartet

4. BLOOD SWEAT & TEARS
   feat. AHB Strings Quartet
5. WHO KILLED WINTER?
   feat. AHB Strings Quartet

 6. 13 REASONS WHY I LOVE YOU
   -DJ TASAKA REMIX-

 7. SIGN OF THE TIMES
   -SUGIURUMN REMIX-

8. WHO KILLED SUMMER?
   -Shin Nishimura REMIX-
コピー腕時計