ץꥫrӋ

SCHEDULE

2015.05.23 SAT

Make It Scene Vol.1

THE PINBALLS
2006年に古川貴之(Vo)、中屋智裕(G)、森下拓貴(B)、石原天(Dr)の4人で結成されたガレージロックバンド。2010年、タワーレコード初のアーティスト発掘オーディション「Knockin’ on TOWER’s Door」にて、応募総数1006組の中から見事1位に輝く。2011年にはシングル「アンテナ」、ミニアルバム「ten bear(s)」を発表。その後も「TREASURE」「MUSIC CITY TENJIN」「MINAMI WHEEL」「SUMMER SONIC」など数々のフェスやイベントに出演し、知名度を高めていく。2013年11月、3rdミニアルバム「ONE EYED WILLY」を発売。翌2014年9月には初のフルアルバム「THE PINBALLS」をリリース。

NOWEARMAN
メンバー:長野智(Vo,G) / 中村大樹(B) / 高藤新吾(Dr) 2003年に活動を開始した、長野智(Vo,G)、中村大樹(B)、高藤新吾(Dr)からなる3ピースバンド。タイトな演奏、シンプルな楽曲、独自のポップなメロディーセンスが特徴。ズボンズやダモ鈴木(exCAN)、INO hidefumiとの共演、2013年にはASIAN KUNG-FU GENERATION主催NANO-MUGEN CIRCUITへの出演など精力的に活動。昨年9月よりライブ会場限定で自主製作音源を販売。2014年バンド初となるオリジナルアルバム「MAN NOWEAR」をASIAN KUNG-FU GENERATIONの後藤正文と共に制作、超強力な楽曲と共にデビュー作が遂にドロップ!

The Foglands
2012年5月、京都の4人組で結成。関西を拠点に活動するモダンガレージロックバンド。UKトラッドフォーク/ブルースを原点に、00s以降のスタイルに進化させた本格的なモダン・ガレージロックは、The Libertines~Larrikin Love~Jake Bugg系譜の同線上にまさに位置している。ライブパフォーマンスは自分たちのルーツに対しての純粋さを十二分に示すように情熱的で、ロックファンの胸を熱くさせる。2013年4月、自主制作音源”Too Young To Know”をリリース。9月、2枚目の自主制作音源”A Piece Of Cake”をリリース。2014年7月、Helter Skelter Recordsより初の全国流通盤1st mini album”Hats Off Blues”をリリース。2015年1月、Baが脱退し、3人を核とする活動をスタートする。

DENIMS
2012年の終わり頃、元AWAYOKUBAのメンバー3人と暇人1人によって大阪・堺で結成。ブラック、ルーツミュージックを感じさせるアンサンブルに日本語詞を詰め込んだ現代のロックバンド。

LINEUP:

ACT:
THE PINBALLS
NOWEARMAN
The Foglands
DENIMS

INFORMATION:
OPEN 18:30    START 19:00   

CHARGE:

ADV ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)

コピー腕時計