ץꥫrӋ

SCHEDULE

2016.07.16 SAT

THE FIELD ( KOMPAKT ) JAPAN TOUR 2016

THE FIELD (KOMPAKT)
KOMPAKTの新世代を代表するアーティスト、THE FIELD。2007年にリリースされたファースト・アルバム『From Here We Go Sublime』がPITCHFORKで9.0の高評価を獲得、同年のベスト・テクノ・アルバムとして世界中で高い評価を獲得した。そのサウンドはKOMPAKTらしいミニマルなビートにメロディアスでオーガニックなシンセ・サウンド、細かくフリップされたボイス・サンプルを多用しテクノ・シーンでも異彩を放つ彼独特のサウンドで世界中の音楽ファンを魅了している。2009年にはセカンド・アルバム『Yesterday & Today』をリリース、バトルスのドラマー、ジョン・スタニアーが参加、前作以上に生楽器を取り入れオーガニックでメロディアスなサウンドを展開しながら、サウンドの幅が広がった内容となり進化したサウンドを展開している。2011年10月には待望のサード・アルバム『Looping State Of Mind』を発表、2012年にはフジロックへ初参戦し深夜のレッドマーキー、プラネット・グルーヴで壮大なライヴを披露しオーディエンスを熱狂させた。2013年、デビュー・アルバム以降7年間続いたバンド・スタイルでのライヴ活動を経て、自らの原点に立ち返り、ベルリンの自宅スタジオでファースト・アルバム以来の初となるソロ・プロジェクトとなる4作目のアルバム『Cupid’s Head』を完成させ話題を集めた。BATTLES、JUNIOR BOYS、TAME IMPALA等のリミックスを手掛けインディー・ロック・シーンでも注目を集めるTHE FIELDは2016年4月に5作目となる最新作『The Follower』をリリースした。

Yenvik
DJ/トラックメーカーSEKITOVAと作曲家/ピアニストYuma Kodaによるユニット。

SEKITOVA
2012年に17歳でリリースした初アルバム『premature moon and the shooting star』をきっかけに、Big Beach Festival ’13やUltra Japan ’14、WIRED CLASHなど数々の大舞台に登場。Wombの15周年パーティにはメインステージにて出演。森高千里をフィーチャーしたトラック「Foetus Traum」や「Tokyo Techno Drive (SEKITOVA Remix)」「BAD GIRL (SEKITOVA & TAAR Remix)」など楽曲制作も好調、すでにシーンにおいてかかせないパーツの1人となっている。

Yuma Koda
1991年生まれ、作曲家/ピアニスト。幼少の頃よりクラシックピアノを上野久美子氏に、作曲/ジャズをピアニスト祖田修、Indigo Jam Unit樽栄嘉哉の両氏に師事。学生時代には映画音楽/監督の半野喜弘氏へ私淑し、公私ともに多大な影響を受ける。 現在は”HYKE” “ETHOSENS”を始めとしたファッションショーの楽曲提供や映像作品の音楽監督を務め、日本/NYを中心に活動中。

LINEUP:

LIVE:
THE FIELD ( KOMPAKT )
Yenvik


INFORMATION:
OPEN 19:00    START 20:00   

CHARGE:

ADV. ¥3000(D別) DOOR. ¥3500(D別)

TICKET INFO:

前売メール予約はこちら
( 受付期限 7/15 23:59まで )

※予定枚数に達しましたら受付終了となります。その場合はメールを送信いただいても受付できませんのでご了承ください。こちらの受信履歴の先着順となります。キャンセル不可になりますので予めご了承ください

コピー腕時計