ץꥫrӋ

SCHEDULE

2016.09.27 TUE

HOLY FUCK JAPAN TOUR 2016 – TONE FLAKES vol.109 –

ルー・リードやレディオヘッドも魅了したエクストリームでハイブリッドなインストゥルメンタル・ロック! カナダ・インディ・シーンが誇るホーリー・ファック、遂に初のヘッドライン・ツアーで来日決定!

ラウドでハードコアな音塊!めくるめく浮遊メロディ! 人力とエレクトロニクスが織りなす混沌と恍惚の先鋭サウンドで踊り狂え! ハードコア、クラウト・ロック、エレクトロニカ、ハウス、インダストリアルからアヴァンギャルドまで様々な音楽要素を飲み込み、ブラック・ダイスやバトルスなどのブルックリン勢に比肩する先鋭的サウンドで、ルー・リードやレディオヘッドをも魅了して来たホーリー・ファック。 既に話題になっている6年ぶりの最新アルバム『コングラッツ』のブッ飛び具合が実に凄まじい。人力とエレクトロニクス、ハードコアな音塊と歌心溢れる浮遊メロディの融合がお見事過ぎて、もはや笑える程にライブが待ち遠しい! まだその名が広く知られる前に、SXSWで彼らのライブを見たルー・リードをして、「全出演者の中で彼らが一番最高だった」と言わしめたホーリー・ファックだが、さらにスケールアップした今の彼らのライブは見逃せるわけない!

HOLY FUCK
2004年にカナダのトロントで結成され、まだその名が広く知られる前から、SXSWで彼らのパフォーマンスを見た故ルー・リードをして、「全出演者の中で彼らが一番最高だった」と言わしめたホーリー・ファック。またレディオヘッドから寄せられた称賛の声は、その音楽的なクオリティとポテンシャルの高さを物語る証左と言えるだろう。ブラック・ダイスやバトルスといった同時代のブルックリン勢に比肩するノイジーでパーカッシヴなインストゥルメンタル・ロックには、ハードコアやエレクトロニカ、クラウト・ロックからアヴァンギャルドまで数多くの音楽要素を飲み込んだスタイルが人気を博している。 2016年5月には実に6年ぶりとなる最新作『コングラッツ』をリリース。 キャリアを通して、初めて本格的なスタジオでレコーディングをしたという今作は、ホーリー・ファック史上もっとも大胆で予測不可能なインスピレーションに満ちたアルバムであり、バンドを本格的なブレイクに導く代表作となった。

LINEUP:

HOLY FUCK




INFORMATION:
OPEN 19:00    START 20:00   

CHARGE:

ADV. ¥5000(D別) DOOR. ¥5500(D別)

コピー腕時計
cheap replica watches a lange sohne replica montblanc replica audemars piguet replica watches