SCHEDULE

2018.03.17 SAT

TONOFON presents SATURDAY NIGHT Vol.2

東京・新代田FEVERで開催され大好評を博した
「TONOFON presents SATURDAY NIGHT」の第二弾が、大阪にて開催!

■トクマルシューゴ
様々な楽器や非楽器を用いて作曲・演奏・録音をこなす音楽家。2004年NYのインディレーベルより1stアルバムをリリース、各国のメディアで絶賛を浴びる。以降、国内外ツアーやフェス出演、映画・舞台・CM音楽 制作など幅広い分野で活動。2016年、両A面シングル「Hikageno/Vektor feat.明和電機」と、4年ぶりとなるアルバム『TOSS』をリリースし、楳図かずお原作によるミュージカル『わたしは真悟』の音楽を手がけた。昨年2017年には、瀬田なつき監督映画『PARKS パークス』の音楽監修を務めたことをはじめ、2年ぶりの開催となる自身が主催する音楽フェス『TONOFON FESTIVAL』の開催や、最新アルバムの海外リリースや公演などを敢行。そして2018年には、日本テレビにて放送中の、東京03×山下健二郎(三代目J Soul Brothers)×山本舞香5人による新感覚シチュエーション・コメディ『漫画みたいにいかない』の劇伴音楽を担当し、同作のサウンドトラックCDのリリースも控えるなど、活動のフィールドをますます広げている。

■本日休演
京都で活動中の四人組グループ。2012年結成。
サイケポップでヴェイパーウェイビーな楽曲を、土着的なグルーヴでパンクに演奏。破壊的だがユーモアとポップネスに包まれたライブは評判を呼び、くるりや鈴木慶一と共演を果たす。2016年にはムーンライダーズのトリビュートアルバムに参加。これまでに二枚のアルバムを発表する。 2017年夏、メンバーの埜口敏博(Vo, Key)が急逝。以後、彼の遺志を引きつぎ、活動を継続する。 そして2018年に待望のサードアルバムが完成。

■YankaNoi
多様な歌唱法と多種の楽器を操る音楽家として、トクマルシューゴなど様々なアーティストのライブサポートや、 映画・テレビ・CM・ファッションショー等への楽曲/作詞提供・歌唱などの他、イラストやアクセサリー製作など多岐にわたり活動するyunnikoの音楽プロジェクト。 2014年9月にバンド編成で録音された1st album “Neuma” をP-vineからリリース。 過去にはmeso meso名義でイギリスのLacies'Recordsから1stアルバム”mitten"を、Yacca / Inpartmaint Inc.から2nd album”spoon"をリリースしている。 今回はソロセットで演奏予定。

■And Summer Club
角田健輔(Vo./Gt.)、大音斗紀世(Gt./Vo.)、チャーケン(Ba./Vo.)、高山正浩(Dr.) 2013年結成。大阪の4人組HEAVY HAWAII PUNKバンド。 これまでPeach Kelli Pop、Hunx and His Punx、Mean Jeans、TOPS、of Montreal、Night Flowersなど多くの海外アーティストと共演。NOT WONK、car10、seuss、THE FULL TEENZといった同世代のアーティスト達やHomecomings、シャムキャッツ、neco眠る、uri gagarnといった多方面のアーティストからラブコールを受け共演している。

LINEUP:

トクマルシューゴ
本日休演
And Summer Club
YankaNoi


INFORMATION:
OPEN 18:30    START 19:00   

CHARGE:

ADV. ¥3000(D別)