ץꥫrӋ

SCHEDULE

2018.05.03 THU

Visionist + Pedro Maia present Value live A/V

UKサウンドシステム・カルチャーを起点にヴェイパーウェーヴ~ミュータント・ベース、ウェイトレス・グライムへコネクトし、OPNやArca とも共鳴するモダン・アート/サウンドなテクスチャーで音楽のみならずファッション~アート業界も魅了するLouis Carnellのソロ・プロジェクトVisionist。ベルリンの急先鋒”PAN”からリリースされたデビュー・アルバム『Safe』から2年振り、UKの名門”BIG DADA”へ移籍しての2ndアルバム『Value』を携えた来日公演が決定。今回の公演はSvreca、Vessel、Fennesz、 Demdike StareやShxcxchcxshなどとコラボーレンションを行なってきている映像作家Pedro Maiaを帯同しA/V Setを披露する。ノイズ/インダストリアルとポストクラシカル/アンビエントという相反する要素が時に反発し、時に絡み合いながら劇的なサウンドスケープを描く『Value』の世界がどのようにライブに昇華されるか興味は尽きない。

■Visionist | ヴィジョニスト
サウス・ロンドン生まれのLouis Carnellによるソロ・プロジェクト。2011年に【Left Bank】からデビューを果たし、【Leisure System】や【RAMP】【Lit City Trax】などの気鋭レーベルから次々と発表した作品が話題を呼んだ。また KENZO、 Liam Hodge、Roxanne Farahmandといったハイエンドなファッション・ブランドの音楽も制作し、2014年にはFKA TwisgsのUKツアーのサポート・アクトに抜擢され、2015年には【PAN】からデビュー・アルバム『Safe』をリリース。また現在は【PAN】のサブ・レーベルで自身が主宰する【Codes】(旧: 【Lost Codes】)にて独自のキュレーションを展開しながら、2017年には名門【Big Dada】より待望のセカンド・アルバム『Value』をリリースした。

■Pedro Maia | ペドロ・マイア
前衛映像作家。1983年ヴィラ・ド・コンデ(ポルトガル)生まれベルリン在住。淡い、とろけるような美しいサウンドスケープを綴る実験的なミュージシャンと息のあったコラボレーションを多数展開している。アニマル・コレクティブの中心メンバーであるPanda Bear、ソニック・ユースのギタリストLee Ranaldo、坂本龍一やジム・オルークとのコラボレーションで知られているFennesz、Demdike Stare, Andy Stott, Shackleton, Tropic of Cancer等多くのアーティストと共演。日本ではパーティー、FrueにてSemantica Recordsを主宰するSvrecaと数回に渡るコラボレーションを行い多くのクラウドを魅了している。また、短編映画の監督でもあり世界各国の映画祭やギャラリーに出展している。世界最古の短編映画祭「オーバーハウゼン国際短編映画祭」、ヴィジュアルアートの最先端の映像展「ランコントル・アンテルナショナル・パリ・ベルリン・マドリッド」、アルメニア現代美術館、バルセロナ現代美術館、Curtas Vila do Conde(ポルトガル)、SPLIT FILM FESTIVAL(クロアチア)等々。

LINEUP:

LIVE:
Visionist + Pedro Maia present Value live A/V
VMO

and more..

INFORMATION:
OPEN 18:00    START 18:00   

CHARGE:

ADV. 3000(D別) DOOR. 3500(D別)

TICKET INFO:

前売メール予約はこちら
( 受付期限 5/3 15:00まで )

※予定枚数に達しましたら受付終了となります。その場合はメールを送信いただいても受付できませんのでご了承ください。こちらの受信履歴の先着順となります。キャンセル不可になりますので予めご了承ください。Gmail以外のフリーメールは迷惑メールフィルターでこちらからの完了メールが届かない場合があります(迷惑メールにも入りません)。完了メールが届かない場合はお電話ください。

コピー腕時計