SCHEDULE

2019.03.05 TUE

Anomalie Japan Tour 2019 大阪公演

2018年11月に初来日を果たし、チケットは即ソールドアウト話題のキーボーディストの革命児、アノマリー(Anomalie) 初の大阪公演が2019年3月5日CONPASSにて決定!!

世界最大のジャズフェスティバル <モントリオール国際ジャズフェスティバル>でのカマシ・ワシントンとの共演や11月の初来日公演もソールド・アウトを記録する等、北米-ヨーロッパ-アジアと渡った単独ワールドツアーも各地大盛況だったキーボーディストの革命児・アノマリー、2019年3月に東京、大阪での4ピース・フルバンドによる再来日公演が決定。

ホームタウンであるカナダ・モントリオールにインスパイアされた1st EP『Métropole』(メトロポール) 、ここ日本のiTunesエレクトロチャートでもPerfume、きゃりーぱみゅぱみゅに続く3位を記録した続編 『Métropole Part II』 の2EP、そして満を持しての日本デビューALとなった『Métropole I + II(Japan Deluxe Edition)』は、 エレクトロ、ジャズ、ヒップホップ、ファンクを巧みに融合・昇華した革新的なサウンドメイキングで多くの音楽ファンを魅了。数百万単位のビュー数を誇るパフォーマンス動画は、チャーリー・プース、オースティン・マホーン、サンダー・キャットといった有名アーティスト達からも称賛の声が上がるほど。

前回2018年11月に行われた初来日公演は、国内の各有名ミュージシャン達もお忍びで足を運ぶ中、大盛況ぶりを見せ早くも次回の公演を求める声が高まっていた中での待望の再来日公演。

来たる3月4日に東京は代官山・UNIT、3月5日に大阪は心斎橋・CONPASSにて行われる。


■ ANOMALIE - アノマリー
カナダ、モントリオールを拠点とするキーボーディスト・コンポーザー・プロデューサー。本名 Nicolas Dupuis。 幼少期からクラシック、ジャズピアノの教育を受け、2012年には世界的指揮者ヤニック・ネゼ=セガンによる奨学金制度の初代受賞者に選出、 後に名門バークリー音楽大学の特別講師に招かれる。Gramatikのレーベル「Lowtemp」からリリースされたデビューEP『Metropole』は、インディーリリースながら 400万以上のストリーミングセールスを記録。エレクトロを主体にヒップホップ、ジャズ、ファンクを巧みに融合、昇華した驚愕のビートメイキングとその卓越したキーボード演奏が映し出された動画の数々は、世界中の音楽ファンのみならずチャーリー・プース、オースティン・マホーン、サンダーキャット、リド、ビッグ・ギガンティックといった有名アーティスト達からも称賛の声が挙がるほど。 2018年1月よりスタートの4ピースバンドによるワールドツアーは各所ソールドアウトを記録。 エレクトロ、ジャズの枠を超え、今最も注目を集めるネクストブレイカーの最右翼。

LINEUP:

Anomalie

support act:
YOKOYURE



INFORMATION:
OPEN 19:00    START 20:00   

CHARGE:

ADV. ¥3500(D別) DOOR.¥4000(D別)

TICKET INFO:

チケット販売はこちら
https://t.livepocket.jp/e/anomalieosaka

WEB:

問い合わせ:
03-5474-8115 (Big Romantic Entertainment)