SCHEDULE

2019.10.05 SAT

大野雄介 1st album “SHAME” Release Tour

■大野雄介
埼玉県出身 28歳
エリック・クラプトンの『Unplugged』を聴いたことをきっかけに、ブルース、フォーク&カントリー等のアコースティックサウンドに魅了され、2013年から音楽活動を開始。

2015年には、ギター1本で単身NYに渡り、 ストリートライブをやり続け生活をする。 帰国後は全国各地でライブ活動を再開。

2016年 りんご音楽祭2016出演
2017年 earthgarden2017夏
reborn art fes×apbank fes'17 出演
年々、様々な野外フェスやイベントからの 注目を増やしている。

2018年11月16日代官山LOOPでのワンマンライブを大盛況で収め、同日、ファーストミニアルバム“Your Oasis”をリリース。

2019年9月、初の全国流通盤"SHAME"をリリース予定。翌月10月からは初の東名阪福ツアーを行い、11月6日(水)ツアーファイナルとして渋谷Club Quattroで自身3度目のワンマンライブ開催が決定している。地方公演にはそれぞれ親交のある、Rihwa、韻シスト、FREAKの3組のアーティストも参加する。

どこまでも染み込んでいく声に、 不思議と切なさや懐かしい気持ちを覚える。 今一番、世の中が《密かに》気になっているシンガーソングライターである。

■Rihwa
北海道・札幌出身のシンガーソングライター。
中学卒業後に単身カナダに留学。滞在中に音楽に目覚め、2012年7月デビュー。 昨年KTタンストールやmaroon5のギタリスト ジェームス・ヴァレンタインらとコラボした楽曲を収録したアルバム「WILD INSIDE」をリリース。また、HTB開局50周年記念テーマソング「ハイタッチ (Rihwa ver.)」の作詞と歌唱を担当。デビュー7周年を迎える今年はギターを片手に北海道内を 旅する「ハイタッチの旅」に出発。7月13日には地元札幌にてワンマンライブを開催。 透明感ある伸びやかで明るい歌声と、太陽のような笑顔が魅力。

LINEUP:

大野雄介
Rihwa



INFORMATION:
OPEN 18:30    START 19:00   

CHARGE:

ADV. ¥3500(D別) DOOR. ¥4000(D別)

TICKET INFO:

e+ ( イープラス )