SCHEDULE

2020.12.18 FRI

【会場観覧のみ】いいにおいのする世紀末

『いいにおいのする世紀末』開催!!
VampilliaとVMOがツーマンライブ!!

VampilliaとVMOが12/18(金)に「いいにおいのする世紀末」を開催!日本ではレアなツーマンライブが決定!
Vampilliaはおよそ1年振りのライブとなり、現在ヨーロッパの名門レーベルSeason Of Mistからリリース予定のアルバムを制作中で、その楽曲の出来を試すための場にもなります。この後のライブ予定も決まっておらず、現状は貴重なライブになる模様。
VMOはGabber EleganzaのCDをリリースしたばかりでのライブで更に新曲も披露予定。
2020年最後のライブになります。
このタイミングにこのツーマンライブを是非お見逃しなきよう!

■Vampillia(ヴァンピリア)
10数名のメンバーから構成される真のジャンル越境音楽。
Virgin Babylon Records、candlelight records、important recordsをはじめ、世界中のレーベルから作品を発表。これまでにμ-Ziq,The Body,Lustmord,Attila Csihar(Mayhem,Sunn O))))、戸川純らとコラボ作品を発表しているほか、Roadburn Festival ,Brutal Assault,Adelaide Fesival ,SXSW,Le guess who?,State-X New Forms,Incubate,Fuji rock festival 等の世界各地のフェスに出演している。 CM、映画、ファッションショーなどに音楽を提供。 2020年ヨーロッパの名門レーベルSeason Of Mistとの契約を発表。 現在Ben Frostがプロデュースした前作に続くニューアルバムを製作中。


◆VMO a.k.a Violent Magic Orchestra (ヴイエムオー ヴァイオレント・マジック・オーケストラ)
ダークスローン、メイヘム、エンペラーらブラックメタル バンドをカタカナで名乗る人間達とピートスワンソン、エクストリームプレコーションズと3台のストロボライトとスモークマシーンで結成。その後ボーカリストのザスターが加入。テクノ、ブラックメタル、インダストリアル、ノイズが渾然一体となり発光されるアートミュージックプロジェクト。それはまるでブラックメタルmeets Kraftwerk。Burzumに侵略されたAphex twin。ちなみに現在もっともライブハウス、クラブで電力を喰うユニット。VMOの総電力量は、5000W(わかりやすく言うとアンプ56台分)。 国内では、大阪を中心としたライブイベント「世紀末」「超世紀末」シリーズを主催。 The BodyのChip King、SUNNO)))、MAYHEMのAttilaが参加する1st album「Catastrophic Anonymous」を、国内盤はworld's end girlfriend率いるVirgin Babylon Recordsより、ワールドワイド盤はCONVERGEのDEATHWISH傘下Throatruiner Recordsよりリリース。 Roadburn Festival、BANGFACEなどの大型フェスに出演し、2019年8月にはチェコのBrutall Assaultに出演しCarcass、Emperor、Meshugah、Napalm Deathなどと共演。 そして2020年6月フロントマンザスターが参加する初の音源がGabber Eleganza始動のレーベルNEVER SLEEPから『PRINCIPLE OF LIGHT SPEED INVARIANCE ep』が配信リリース。

LINEUP:

Vampillia
VMO



INFORMATION:
OPEN 19:00    START 19:30   

CHARGE:

ADV. ¥2500(D別) DOOR. ¥3000(D別)

TICKET INFO:

■会場観覧チケット
ご予約の前に感染症対策とお客様へのお願い
をご確認し、承諾後ご予約ください。

前売メール予約はこちら
( 受付期限 12/18 15:00まで )

※予定枚数に達しましたら受付終了となります。その場合はメールを送信いただいても受付できませんのでご了承ください。こちらの受信履歴の先着順となります。Gmail以外のフリーメールは迷惑メールフィルターでこちらからの完了メールが届かない場合があります(迷惑メールにも入りません)。完了メールが届かない場合はお電話ください。